NBAサマーリーグ2019出場中の日本人選手、八村塁、渡邊雄太、馬場雄大、比江島慎の結果

スポーツ

 閲覧ありがとうございます。「とも」です。今回はバスケットボールの話題となります。現在、NBAサマーリーグが開催されており、日本人として4名の選手(八村塁選手、渡邊雄太選手、馬場雄大選手、比江島慎選手)が出場しております。そこで、日本人選手がどのくらい活躍しているのかをまとめてみました。

  1. 八村塁選手のNBAサマーリーグ2019の結果
    1. 第1戦目「ニューオーリンズ・ペリカンズ」戦 2019年7月6日 日本人対決も!
    2. 第2戦目「ブルックリン・ネッツ」戦 2019年7月8日
    3. 3戦目「ロサンゼルス・クリッパーズ」戦 2019年7月9日
    4. 4戦目「アトランタ・ホークス」戦 2019年7月11日
    5. 5戦目「ニューヨーク・ニックス」戦 2019年7月13日
    6. 八村塁選手の出場状況まとめ
  2. 渡邊雄太選手のNBAサマーリーグ2019の結果
    1. 1戦目「ユタ・ジャズ」戦 2019年7月1日
    2. 2戦目「サンアントニオ・スパーズ」戦 2019年7月2日
    3. 3戦目「クリーブランド・キャバリアーズ」戦 2019年7月3日
    4. 4戦目「インディアナ・ペイサーズ」戦 2019年7月6日
    5. 5戦目「ロサンゼルス・クリッパーズ」戦 2019年7月7日
    6. 6戦目「フェニックス・サンズ」戦 2019年7月9日
    7. 7戦目「ボストン・セルティックス」戦 2019年7月11日
    8. 8戦目「ボストン・セルティックス」戦 2019年7月13日
    9. 渡邊雄太選手の出場状況まとめ
  3. 馬場雄大選手のNBAサマーリーグ2019の結果
    1. 1戦目「ブルックリン・ネッツ」戦 2019年7月5日
    2. 2戦目「ヒューストン・ロケッツ」戦 2019年7月6日
    3. 3戦目「サクラメント・キングス」戦 2019年7月8日
    4. 4戦目「クロアチア代表」戦 2019年7月10日
    5. 馬場雄大選手の出場状況まとめ
    6. 比江島慎選手のNBAサマーリーグ2019の結果
    7. 1戦目「ニューヨーク・ニックス」戦 2019年7月5日
    8. 2戦目「ワシントン・ウィザーズ」戦 2019年7月6日 八村塁選手との対戦
    9. 3戦目「シカゴ・ブルズ」戦 2019年7月8日
    10. 4戦目「クリーブランド・キャバリアーズ」戦 2019年7月10日
    11. 比江島慎選手の出場状況まとめ
  4. 最後に

八村塁選手のNBAサマーリーグ2019の結果

 八村塁選手は2019年のNBAドラフトでワシントン・ウィザーズより1順目(全体9位)で指名を受け話題になった選手です。みなさんもよくご存じかと思います。今回八村選手はワシントン・ウィザーズの一員(背番号8)として、NBAサマーリーグ2019に出場しています。

第1戦目「ニューオーリンズ・ペリカンズ」戦 2019年7月6日 日本人対決も!

 八村塁選手は先発で出場しました。
 プレー時間は計33分36秒で、14得点、5リバウンド、1アシストでした。
 チームとしては、84対79で勝ちました。(1勝目)
 デビュー戦でしたので、少し動きが硬いかなと思いました(外れたシュートも少し短めが多かった)が、初戦なのでまずまずな感じだと思います。ちなみにこの試合で日本人対決が実現しました。「ニューオーリンズ・ペリカンズ」には比江島慎選手が所属しており、第2クォーターで3分間ほど同じコート内で戦いました。

第2戦目「ブルックリン・ネッツ」戦 2019年7月8日

 八村塁選手はこの日も先発出場しました。
 プレー時間は計29分24秒で、19得点、7リバウンド、1スティール、1ブロックでした。
 チームとしては、85対88で惜しくも負けてしまいました。(1勝1敗)
 2戦目というところでしたが、まだまだこんなものではない感じがしました。サマーリーグということもあって、全員が自分のアピールに奔っている中での19得点の活躍でしたので、上出来だとは思います。

3戦目「ロサンゼルス・クリッパーズ」戦 2019年7月9日

 八村塁選手はこの日は休養ということで、欠場しました。
 チームとしては、72対90で負けてしまいました。(1勝2敗)

4戦目「アトランタ・ホークス」戦 2019年7月11日

 八村塁選手は2試合ぶりに先発出場しました。
 プレー時間は計31分50秒で、25得点、9リバウンド、2ブロックでした。
 チームとしては、76対71で勝ちました。(2勝2敗)
 3戦目は爆発しましたね。フィールドゴールも12本中9本も決め、スリーポイントも3本中2本も決め、フリースローも6本中5本決め、シュートがとても当たっている日でした。この日は押せ押せのプレイでチームを引っ張っていた気がします。

 予選ラウンドで4戦中2勝2敗で、決勝トーナメントには出場できませんでしたが、敗者戦で、13日に「ニューヨーク・ニックス」と対戦します。

5戦目「ニューヨーク・ニックス」戦 2019年7月13日

 NBAサマーリーグ最終戦となった八村塁選手はこの日は休養ということで、欠場しました。
 しかし、サマーリーグで指揮を執った「ロバート・パック」コーチは、「全てのプレーがNBAで通用する」と評価していますので、今後も楽しみですね。

 今後は、2019年8月31日に開幕するワールドカップに向けて、日本に帰国して調整をしていくとのことです。ワールドカップでの活躍も楽しみですね。

八村塁選手の出場状況まとめ

対戦相手出場時間得点アシストリバウンドスティールブロック
ペリカンズ33分36秒1415– 
ネッツ29分24秒19711
クリッパーズ
ホークス31分50秒2592
ニックス

渡邊雄太選手のNBAサマーリーグ2019の結果

 渡邊雄太選手は昨年日本人2人目のNBAプレイヤーとなり、話題に上ったため、みなさんご存じだと思います。2年目のNBAプレイヤーとして参戦した今年はどのようなプレーを見せてくれたのでしょうか。昨年は「ブルックリン・ネッツ」の一員として、サマーリーグへ参加しましたが今年は、「メンフィス・グリズリーズ」の一員として参加します。

1戦目「ユタ・ジャズ」戦 2019年7月1日

 渡邊雄太選手は先発出場しました。
 プレー時間は計26分45秒で、20得点、9リバウンドでした。
 チームとしては、85対68で勝ちました。(1勝目)
 さすが2年目という感じで、軽快な動きで得点を重ねていました。ジュリアン・ウォッシュバーンとともにチーム最多得点でした。

2戦目「サンアントニオ・スパーズ」戦 2019年7月2日

 この日は渡邊雄太選手は欠場しました。第1戦目で先発した5人はこの日全員欠場でした。休養日ということでしょうか。
 チームとしては、84対99で負けてしまいました。(1勝1敗)

3戦目「クリーブランド・キャバリアーズ」戦 2019年7月3日

 渡邊雄太選手は2戦ぶりに先発出場しました。
 プレー時間は25分で、12得点、9リバウンド、2アシストでした。
 チームとしては81対68で勝ちました。(2勝1敗)
 渡邊雄太選手は試合開始2分でいきなり見せました。レイアップやジャンプシュートやアリウープで連続6得点を挙げ、チームに勢いをつけました。第3クォーターにはダンクも飛び出し、試合を通して活躍しました。

4戦目「インディアナ・ペイサーズ」戦 2019年7月6日

 渡邊雄太選手はこの日も先発出場しました。
 プレー時間は計23分44秒で、15得点、4リバウンド、3アシストでした。
 チームとしては、101対75で快勝しました。(3勝1敗)
 この日はコンスタントに得点を重ね、最終の第4クォーターではダブルクラッチも魅せるなど、試合を通して活躍していました。

5戦目「ロサンゼルス・クリッパーズ」戦 2019年7月7日

 渡邊雄太選手はこの日も先発出場しました。
 プレー時間は計22分17秒で、12得点、7リバウンドでした。
 チームとしては、87対75で勝ちました。(4勝1敗)
 渡邊雄太選手は4試合連続2桁得点と得点面では活躍しております。ただ、この試合で3つターンオーバーを与えてしまい、課題を残すこととなりました。

6戦目「フェニックス・サンズ」戦 2019年7月9日

 この日は渡邊雄太選手は欠場しました。ベンチ入りはしていましたが、プレイはしませんでした。
 チームとしては、79対69で勝ちました。(5勝1敗)

7戦目「ボストン・セルティックス」戦 2019年7月11日

 この日も渡邊雄太選手は欠場しました。
 チームとしては、113対87で大敗しました。(5勝2敗)

 予選ラウンドで7戦中5勝2敗で、決勝トーナメントに進み、13日に「ボストン・セルティックス」と再び対戦します。

8戦目「ボストン・セルティックス」戦 2019年7月13日

 左ふくらはぎの故障でこの日も渡邊雄太選手は欠場しました。チームは勝ち上がっていますが、残りの試合も欠場するとジェンキンス監督は明言しています。

 しかし、「他の選手と同様に素晴らしい仕事を続けていたし、成長も素晴らしい」と高く評価しています。

 今後は、ふくらはぎの治療を優先させて、日本代表に合流していくことになりそうです。ワールドカップでの活躍が楽しみですね。

渡邊雄太選手の出場状況まとめ

対戦相手出場時間得点アシストリバウンドスティールブロック
ユタ26分45秒209– 
スパーズ
キャバリアーズ25分1229
ペイサーズ23分44秒1534
クリッパーズ22分17秒127
サンズ
セルティックス
セルティックス

[the_ad id=”192″]

馬場雄大選手のNBAサマーリーグ2019の結果

 馬場雄大選手は国内リーグであるBリーグのアルバルク東京に所属しており、日本代表にも選ばれています。今年、「ダラス・マーベリックス」の一員として、NBAサマーリーグ2019に挑戦しています。

1戦目「ブルックリン・ネッツ」戦 2019年7月5日

 馬場雄大選手は第1クォーターの残り3分15秒から途中出場しました。
 プレー時間は計18分52秒で、5得点、6リバウンド、3スティールでした。
 チームとしては、96対92で勝ちました。(1勝目)
 この試合がデビュー戦で、得点こそ少ないですが、リバウンドとスティールでアピールできたと思います。

2戦目「ヒューストン・ロケッツ」戦 2019年7月6日

 馬場雄大選手は第1クォーターの残り1分48秒から途中出場しました。
 プレー時間は計16分48秒で、8得点、3リバウンド、1スティールでした。
 チームとしては、113対81で快勝しました。(2勝)
 第1クォーターでダブルクラッチを見せたり、第4クォーターではファールを誘発させ、フリースローをきっちり決めたり、着実にアピールできていると思います。

3戦目「サクラメント・キングス」戦 2019年7月8日

 馬場雄大選手は第1クォーターで途中出場しました。
 プレー時間は計6分55秒で、3得点でした。
 チームとしては、101対105で惜敗しました。(2勝1敗)
 出場時間が少なくなってきているのが心配ですが、頑張ってほしいところです。

4戦目「クロアチア代表」戦 2019年7月10日

 馬場雄大選手は第3クォーターの残り4分15秒から途中出場しました。
 プレー時間は計5分で、1アシストでした。
 チームとしては、79対71で勝ちました。(3勝1敗)
 4試合連続で出場はしているのですが、出場時間が少なくなってきているので、何とか残ってほしいところですね。

 予選ラウンドで4戦中3勝1敗で、決勝トーナメントに進み、13日に「ミネソタ・ティンバーウルブズ」と対戦します。決勝トーナメントでも出場できるか楽しみですね。

(7月15日追記)
 残念ながら、馬場雄大選手は決勝トーナメントに出場できませんでした。クロアチア戦で右肩を負傷しており、決勝トーナメント1回戦にもベンチ入りはしましたが、出場はできませんでした。

早く治して、ワールドカップでの活躍を期待します。

馬場雄大選手の出場状況まとめ

対戦相手出場時間得点アシストリバウンドスティールブロック
ネッツ18分52秒563
ロケッツ16分48秒831
キングス6分55秒3
クロアチア代表5分1

[the_ad id=”192″]

比江島慎選手のNBAサマーリーグ2019の結果

 比江島慎選手は国内リーグであるBリーグのリンク栃木ブレックスに所属しており、日本代表にも選ばれています。今年、「ニューオーリンズ・ペリカンズ」の一員として、NBAサマーリーグ2019に挑戦しています。

1戦目「ニューヨーク・ニックス」戦 2019年7月5日

 比江島慎選手は第3クォーターの残り2分31秒から途中出場しました。
 プレー時間は計2分31秒でした。
 この試合は、第4クォーターの2分7秒に地震で中断して、そのまま試合が延期となりました。

2戦目「ワシントン・ウィザーズ」戦 2019年7月6日 八村塁選手との対戦

 馬比江島慎選手は第1クォーターの残り2分24秒から途中出場しました。
 プレー時間は計5分でした。
 チームとしては、79対84で負けました。(1勝1敗)
 2戦目ともなり、攻めの姿勢は見せていましたが、上手く機能していなかったと思います。第2クォーターには八村塁選手と日本人対決も実現しましたが、比江島慎選手の見せ場はありませんでした。

3戦目「シカゴ・ブルズ」戦 2019年7月8日

 比江島慎選手はこの試合は欠場しました。
 チームとしては、109対72で快勝しました。(2勝1敗)
 前日までの無得点がが影響しているのでしょうか。次戦は出場できればいいですね。

4戦目「クリーブランド・キャバリアーズ」戦 2019年7月10日

 比江島慎選手は第1クォーターの残り5分9秒から途中出場しました。
 プレー時間は計5分で、1スティールでした。
 チームとしては、99対78で快勝しました。(3勝1敗)
 2試合ぶりの出場ですが、あまり活躍できず終わってしまいました。スリーポイントを3本、ツーポイントを1本シュートは打っているのですが、得点はできませんでした。このままだと、次戦以降の出場が危ないですね。

 予選ラウンドで4戦中3勝1敗で、決勝トーナメントに進み、13日に「ミネソタ・ティンバーウルブズ」と対戦します。決勝トーナメントでも出場できるか楽しみですね。

(7月15日追記)
 残念ながら、比江島慎選手は決勝トーナメントに出場できていません。決勝トーナメント1回戦にもベンチ入りはしましたが、出場はできませんでした。チームとしては、勝ち上がっているので、次の試合でチャンスがあればよいなと思います。しかし、今までの実績からすると出場は難しいのではないかなと感じます。

 NBAサマーリーグで活躍できなかった分、ワールドカップでの活躍を期待します。

比江島慎選手の出場状況まとめ

対戦相手出場時間得点アシストリバウンドスティールブロック
ペリカンズ33分36秒1415 – –
ネッツ29分24秒19711
クリッパーズ
ホークス31分50秒259 –2

最後に

 NBAサマーリーグ2019はNBA本戦への登竜門となりますので、どの選手も頑張ってほしいですね。まだプレイオフが残っていますので、ぜひぜひ出場してNBAプレイヤーになれればと思っています。

(7月15日追記)
 プレイオフでの日本人選手の活躍は見れそうにないですね。休養や故障で欠場したり、そもそも出してもらえなかったりで、なかなか厳しい世界です。8月末から開幕するワールドカップに気持ちを切り替えて調整していって、ぜひ、ワールドカップで活躍してほしいです。

 それでは、最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。「とも」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました